継続は力なり!

新緑の美しい爽やかな季節になりましたね✨

GW中は一部レッスンはありますが教室もお休みに入ります。

その間は、みなさまそれぞれ様々な過ごし方をされると思います。受験をこれから控えている生徒はGW中にテストがあったりと、なかなか心が落ち着く暇もないかもしれませんが、こんな時こそ外の空気を吸ったり、思いっきり遊ぶ日を作ったりして気分転換の時間を作ってくださいね💕✨

その他のお生徒さんは、ゆっくり過ごす家族の時間、友達の時間、自然を感じたり、いい音楽を聴いたり、沢山のものに触れて感性を磨いてください✨

私のGWの大半は、6.7.8月の本番へ向けての準備と譜読み強化の時間になりそうです。

もちろん人と会ってご飯を食べたりする楽しい時間も作りながら💕✨

執筆活動がある時は何日も徹夜で物を書いたり、作業したり、本番が続く時はレッスン室に缶詰めになって過ごしますが、やればやるほどだんだん煮詰まって悪循環になりモチベーションも下がり、その影響でペースが落ちてしまうことがあります。

そんな時は、頑張っている自分を認める、自分にはそれらができるだけの力がある、と気持ちを落ち着け充電するようにします。

充電する時は、とにかく何もしない時間を作る、お散歩や美味しいものを食べるなどして外の空気に触れ、頭をからっぽにしてとにかく楽しい時間を過ごすようにします。

それから再び集中して一気に仕上げるといい結果が出ます。

GW中にやらなければならない曲は、他にもここに載せていないものが山の様にあります。

これらの課題をどのようにこなして行くのか、それは決められた期限からの逆算です。そこから計画を立て、実行、行動の取捨選択、集中、これらに尽きます。

やるかやらないか。

ただそれだけ。

非常にシンプルです。

小さいうちからこれらを訓練していくと、ピアノだけでなく全ての物事に影響するので、短時間で集中して仕上げる力が身に付き、同時に勉強もスポーツもできるようになります。

私がこれまで650人以上の生徒を1年以上継続して指導してきた中での真理です。

私自身もまだまだ発展途上。

やり続けてきたからこそ見えてきた世界。どんな時も側に音楽がありました。練習していて辛くて苦しい時も勿論ありました。そこで、得られた感情が音楽への愛でした。続けてきたからこそ得られたと言っても過言ではありません。

ひとつ扉を開いた先にはまた新たな扉が待っています。そこから幾重にも続く扉をどんどん開いていくと、見えてくる世界が変わります。この先、まだまだ続く扉を開きながら、最後にはどんな景色が見えるのか、私の人生に於いて楽しみでなりません。

継続は力なり。

是非、みなさまもピアノを通して学んだことを様々なシーンに応用されてみてください。

そして、まずは音楽を好きになってください。

一緒に、ひとつひとつ扉を開いて参りましょう。

それでは、良い休日を💕✨

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL