音楽誌「ショパン」に掲載されました💕✨

私が監修に入らせて頂いた「音楽のいえ+」が、ピアノ音楽誌「ショパン」11月号の「ピアノと部屋と」の特集で紹介されました。

「音楽のいえ+」は、24時間完全防音の練習室と音楽ホール付、各お部屋も23時まで練習でき、中には24時間音出し可能の防音室付のお部屋もある都会の音楽家にとって天国のような環境を用意してます。そこから更に、「人と地域と音楽を繋ぐ」をコンセプトに、屋上も自由に使えたり、地域の方々や居住者との交流ができるような仕掛けをしております。

https://r-mix-house.com/house/ongakunoie/

2014年に無事完成しましたが、そこに至るまでの数々の思い出、こけら落としとなったオープニングレセプションパーティーの様子が蘇って参りました。

パーティーの当日は起業家、実業家、第1線でご活躍されている音楽家や音楽大学で教鞭を取られている友人知人が会場が溢れるくらい沢山駆けつけてくれました。道行く外人さんご夫婦やカップルもこの建物に興味を持って立ち止まって色々質問されたり…嬉しかったな。

今もなお、この「音楽のいえ+」が音楽家や愛好家に愛され続け、このようなメジャーな音楽誌に特集で評価して頂けたことを大変嬉しく思います。

ショパン11月号、もしよろしければ是非ご覧ください💕✨

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL