北海道新聞に掲載されました💕✨

節分、立春を経て旧暦の暦では今日から新年ですね。

2/2(土)に北海道安平町で町をあげて行われた「アイスキャンドルとコンサートの夕べ」で本番終了、2/1と2/3の北海道新聞の朝刊に記事が掲載されました。

復興ボランティア、実行委員会、安平町役場青年部、地元追分高校の学生さん達、そして安平町の有志の方々、地元の小学生…このコンサートを開催するにあたり、お話を伺っているだけでもおそらく100名近くの方々が携わったのではないでしょうか。

アイスキャンドルの制作は天候にかなり左右されるそうです。ひとつひとつ手作りの沢山の想いが込もったアイスキャンドルが1000個も並び、幻想的で美しい雪国ならではのシチュエーションの中で故郷の未来への希望、復興への祈りを込めて演奏させて頂きました。

今回は、ピアノソロ4曲の他に安平町の未来を創る小学生による合唱曲「Blieve」、そしてロビーコンサートオリジナルの歌詞付の「ふるさと」のピアノ伴奏も致しました。

ロビーいっぱいに沢山のお客様もお越し頂き、楽屋では、ひとつひとつ真心の込もった心が温かくなるおもてなしで迎え入れて下さり感激しました。

安平町には復興へ向けてこれからどんどん面白いことをして、今まで以上にもっともっと魅力的な町にしていこうという愛のエネルギーに溢れた方々が、災害ボランティアセンターや実行委員を始めとして本当に沢山集まっていらっしゃり、その結束と勢いとパワーがものすごく強く感じました。

昨年11月の復興支援コンサートに続き、また近いうちに音楽で安平町に関われたことにより、私もこれからも継続的に共に復興に向けて力を合わせていきたいという気持ちがより一層強くなりました。

コンサートでは多大なご準備、そして真心の込もったおもてなしをしてをし下さった実行委員をはじめとするスタッフの皆さま、共演したみなさま、ご来場頂いたみなさま本当にありがとうございました。

これからも安平町を応援してください。

心より感謝の気持ちを込めて…。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL